Menu
Menu

Blog

cupboard ●○

食器棚ブログ

かれこれ一ヶ月前に納品した食器棚になります。

収まる場所が明確で全ての寸法が決まっており、
細かいデザインはお任せで、というご依頼でした。
また設置されるLDKの家具やキッチンがナラで統一されていましたので
必然的に食器棚もナラでの製作となりました。
打ち放しのコンクリートの建物に溶け込むよう意識して製作しました。
ステンレスの取手の具合も心地よく継続的に使いたいと思える収まりでした。

どちらかと言えば男性的なナラの中でも特に荒々しい部位と
無機質でシャープな印象のステンレスの組み合わせも個人的には面白く、
引出しが一つ増えそうな感覚です。
ありがとうございました。

Continue reading ...

SHOES SHELF ●○

靴箱ブログ

この靴箱は玄関とリビングがつながった空間に設置します。
広い空間に対して圧迫感なく佇むように配慮しました。
また、間仕切的に置かれ裏側もしっかり見えるため、
表側と同様の仕上げがしてあります。

当初お客様は引戸をご希望でした。
メールでのやり取りを重ねる中で引き戸と開き戸それぞれの
メリット、デメリットを説明させていただきました。
結果的に開き戸に決まり、4枚扉とオープン棚の靴箱になりました。

Continue reading ...

stool ●○

スツールブログ

“蒔ストーブの揺れる炎を眺めたい”
というオーダーからスタートしたスツールです。
ご夫婦で横並びにチョコンと座る絵がすぐ頭に浮かび幸せを頂いた気がしました。

ボーッと長時間座る可能性を考えて座は革張りに。
板座も見てみたくなり急遽追加した結果この2typeとなりました。

玄関で靴を履いたり、さっと荷物を置いたりという時にも
玄関先にあると何気に重宝するものです。

樹種、革張りor布張りor板座、高さなど
ご使用用途、お部屋の雰囲気に合わせてオーダーしていただけます。

Continue reading ...

2015年

Processed with VSCOcam with t1 preset

新年明けましておめでとうございます。

たたでさえ滞りがちなHPでございますが、
年末に新居への引越しがありネット環境がなかなか整わず
新年のご挨拶さえ更新しておりませんで申し訳ありません。

今年は新居に併設しましたショールームの充実と、
自宅のために製作した家具・建具などの紹介などを
徐々に進めて行きたいと思っています。

拠点が定まったことで直接お会いしての打ち合わせや
ご相談などもお受けしやすくなりました。
お気軽にお問い合わせいただければと思います。

本年もHOFF&Co.をよろしくお願いいたします。

Continue reading ...

zoo

000

秋になり昼間でも過ごしやすくなってきたので
休日に子供を連れて動物園へ行ってきました。

おそらく20年振り位なのではないでしょうか。

もちろん子供は大はしゃぎで、その様子に喜ぶ親夫婦という
典型的なスタイルでも楽しみましたが
ここで書きたいのは僕自身の感動。
そこそこ楽しみにはしていたものの所詮子供の夢の国とタカをくくっていたのかもしれません。
随分面喰らってしまいました。

行き慣れてないから余計思うのかもしれませんが間近で見る動物はとにかくキレイ。
体のラインや毛並み、色艶など。
そしてその美しい物体が間近で吠えたり飛んだり跳ねたりする臨場感は
檻や分厚いガラスを挟んでいても想像以上でした。

美術館の絵画にする感動ともまた少し違う新しい感覚の刺激でした。
鈍った五感にガツガツ訴えかけて来る芸術の秋に相応しい休日になりました。

Continue reading ...

計測

Processed with VSCOcam with m3 preset

家具を寸法通り作るためにたくさんの計測器具を使います。
5mまで測れるメジャーや0.1㎜の精度を求めるためのノギスという道具を使うことも。
それこそ適材適所で使い分けます。

全体は細部の集まりです。
大きいものほど細部を寸法通りきっちり作ることで
全体で見たとき伝わってくるものが違う、と思っています。
数字では表せない微妙な線もありますが、やっぱり数字を追うことも大事です。
根っからの文系ですがそう思います。

Continue reading ...

SHOP CARD

ただいまショップカードを制作中なのですが、これがなかなか難しい。
カードを手にした人に何をどこまで伝えるべきなのかで悩みます。

膨らみかけたイメージが消えては次の可能性を探っております。

最初から産み出すのは何でも手探りです。
でもきっといいものになるはず。

と、自分に言いきかせつつ。

Continue reading ...

針葉樹

窓

木製の建具をピーラーという名の針葉樹で製作中です。
柱や梁、窓枠やドアなどの建築材料ではスギやヒノキなどの針葉樹を使うのが一般的です。
HOFF&Co.で家具に使うのはナラやサクラなどの広葉樹ばかりですので、
何をするにも勝手が違ってきます。

針葉樹は成長が早く柔らかいのが特徴です。
逆に広葉樹はゆっくり育つので硬く緻密な木質となります。
いつも以上に材料の重さ、硬さ、刃物との相性、匂いなど
感触を確かめながらの仕事になります。

何でもそうですが無理をすると思わぬところで足止めを食らいます。
でもやってみないと分からないこともたくさんあります。
だからと言っていちいち止まって考えてる余裕もありません。

無理せず、ビビららず、手も止めず。
なので疲れます。

Continue reading ...

ACCESSORY CASE ●○

000

出かける前に身につける物を選ぶ、
コレクションした物を綺麗にに並べて眺める、
何とも言えないいい時間。

どなたにもあるのではないでしょうか。

アクセサリー、腕時計、眼鏡、ボウタイ、カフス、帯留、などなど。

原形は修行時代にさかのぼります。
仕事が終わってから工房を使わせてもらい、余った材料で少しずつ作りました。
使っている金具や基本的な構造は今回作った物と同じです。
ただ今回からは当時作ったものよりフレームを2㎜細くしました。

これを作る時は、完璧な仕事をする先輩の背中を追いかけていた頃のことを思い出してしまいます。

サイズや樹種違いでのオーダーも承ります。

Continue reading ...

R CHAIR ●○

ブログ

椅子を2脚作りました。
先日ご紹介したアクセサリーショップ rojiさんへ来週納品させていただきます。
今回は少し背の高いカウンターにあわせるため座も高めです。

イギリスの古い椅子の形を参考に制作しました。
標準サイズに落とし込み、少し手を加えて定番にする予定です。

R Chair

HOFF&Co. 椅子1号です。

Continue reading ...

ACCESSORY SHOP ●○

roji

6月7日にrojiというアクセサリーショップの新店舗が
京都の平安神宮近くにオープンしました。
大通りから一本入ったほどよく静かなロケーションがうらやましくもあります。

HOFF&Co.にて店内の什器などなど製作させていただきました。

こちらはショップであり工房でもあります。
お客様がアクセサリーを選んだりオーダーする空間と、職人さんがアクセサリーを作る空間。
ふたつの空間を隔てるのは高さわずか1mのパーテーションのみ。
このふたつがここまで密接している場所はそうないのではないでしょうか。
そのことを当たり前であるかのように話を進めるオーナーに感服です。

思い描いていた以上に、ふたつの異なる機能がうまく重なった
いい空間になったと思います。
材料にも恵まれました。
何から何まで勉強になりました。
ありがとうございました。

制作アイテムは以下の通りです。
柱と一体のテーブル
ディスプレイ棚
接客カウンター
接客カウンター用椅子
レジカウンター
各天板下収納
彫金作業用デスク
間仕切り壁

ガラスケース
陳列用小物

rojiの素敵なアクセサリーをぜひご覧ください。HPはこちら

Continue reading ...

○●

いつもHOFFのHPやブログをご覧頂きありがとうございます。

のんびり更新ではありますが、HOFFのこと、
家具製作のこと、お届けさせていただいた家具のことなど
HOFFらしい視点で書いていきたいと思います。

最近のWORKSの投稿でタイトルに○●をつけるようになりました。
ここにBLOGのリンクを貼ってみました。
WORKSでは数枚の写真だけですが、BLOGでもう少しそのアイテムのことを書いています。
逆にBLOGからもWORKSのそのアイテムのページに行くことができます。

ぜひクリックしてみて下さい。

Continue reading ...